<

Newsニュース

2020.01.09お知らせ

【新年のご挨拶】代表:城みのり

3期目のグローバル・カルテットは、
さらに多様な働き方ができる、 見つかるチームへと拡大していきます

2020年になり、グローバル・カルテットは今期で3期目に入ります。

ホームページをリニューアルしましたが、「白から黒のグラデーション」は以前から変わらず、キーカラーとして採用しています。
そこに込めたのは、立ち上げ当初から大事にしている「働き方は白でも黒でもグレーでも良い」という思いです。


会社員リサーチャーだった頃、わたしは白か黒しかない働き方に疑問を持っていました。
長時間労働、複数プロジェクトを持てる人は責任のある仕事、ワーママなど時間に制限がある人は業務アシスタント。
そういう、白か黒しかない役割分担の世界では、やりがいが見出せなくなってしまったのです。

働ける時間や場所に制約はあるけど、責任のある仕事をしたい人。

家庭を優先しながらできるときに自分の力を活かした仕事をしたい人。

メイン業務をしながら、副業・複業として自分の力を伸ばしていきたい人。

性別や家族の事情・子どもの有無などに関わらず、
すべての人にそれぞれ、やりがいがあり、力を発揮できる働き方があるはずです。

そういう「グレー」を大切にした多様な働き方が、「フリーランスチーム」なら実現できる。
責任をチームで分散し、機動力を持ちながらも大きな成果をあげていけるのがチームの特長です。

グローバル・カルテットでは
しっかり責任ある仕事をしたい方から今は生活を優先しながらできるときに仕事をしたい方まで、
それぞれの考え方に合わせて業務に携わってもらっています。

もちろん、請け負った業務のクオリティには責任を持ちながらですが
いい意味で“働く時間、承ける工数は各自ご自由にどうぞ!”というのがわたしのポリシーです。


3期目のグローバル・カルテットのテーマは「組織としての拡大」。
スピードアップしていきながら、より多様な働き方を受け入れられるチームとして成長していく1年にしていく所存です。

今年からは新たなチャレンジとして、学生インターン、リサーチ未経験の新卒インターンも数名加わります。

また、「チームでの仕事」の枠も広げていきます。

チーム業務と言っても
「指示を受けてチームで成果を出すスタイル」と「指示を出しながらチームで成果を出すスタイル」では、
スタイルは大きく違ってきます。

それが良い悪いではなく、自分がどちらが心地よいのか、
模索できる環境ももっと整えていく予定です。

チャンスを自分で掴める人になるための
ステップアップの場所としても機能していけると喜ばしく思います。


2年間で作ったフリーランスチームという機動力のある土台の上に、さらなる多様性を積み重ね、
より、自分らしくありながら、大きな成果を出していけるチームへと進化してまいります。

もちろん、強みを持ったフリーランスが多く集まることで、
グローバル・カルテットが提供するサービスの質の向上も目指します。

「チームとしての拡大」を目指す3期目のグローバル・カルテットを、どうぞよろしくお願いいたします。

2020.1.1

グローバル・カルテット代表 城みのり