<

Newsニュース

2020.10.19お知らせ

【ニュースリリース】リコーアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」に採択されました

グローバル・カルテットは、株式会社ゼロワンブースターが株式会社リコーと共に運営するアクセラレータープログラム「TRIBUS(トライバス) 2020」に参加する代表15チームのひとつとして選出されました。

スタートアップ企業や社内外の起業家の成長を支援し事業共創を目指す「TRIBUS」は、新規事業創出に向けた取り組みとして昨年よりスタート。2年目となる本年度の「TRIBUS 2020」は、「次の当たり前になる」をテーマに、はたらく人の創造力を支える新しい時代のビジネスアイデアを広く募集し、社内外から合計243件もの応募がありました。

グローバル・カルテットは、書類・面談審査を勝ち抜いた社外のチームのひとつとして、10月14日に行われたビジネスコンテストにて代表 城がピッチプレゼンを行い、社内外合わせた代表15チームのひとつに選出されました。

本プログラムで、グローバル・カルテットが提案したプランは、リサーチ&コンサルティング特化型プラットフォーム「リサーチナレッジコミュニティ(仮称)」です。これから2021年3月上旬までのアクセラレータープログラムの期間中、リコーグループの社員やリソースなど支援いただくとともに社外VC(ベンチャーキャピタル)の方からのメンタリングなどを受け、プランをブラッシュアップしてまいります。その成果は、2021年3月17日の成果発表会で発表する予定となっています。

グローバル・カルテットへの取材のご依頼、各種お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。