Report

レポート公開|美容・健康カテゴリーにおけるパーソナライズ製品の市場動向と成功要因の考察

美容・健康カテゴリーにおけるパーソナライズ製品の市場動向と成功要因の考察

ファイルダウンロード

Send download link to:

グローバル・カルテットでは、自主調査レポートの公開を開始しました。 第18回は「市場分析レポート|美容・健康カテゴリーにおけるパーソナライズ製品の市場動向と成功要因の考察」をお届けします。


ダウンロード資料概要

テーマ

市場分析レポート|美容・健康カテゴリーにおけるパーソナライズ製品の市場動向と成功要因の考察(全12ページ / 約1.2MB)

目的・背景

昨今、パーソナライズ(個人化)された製品やサービスを見かける機会が多くなった。背景にあるのは消費の多様化とデジタル化をはじめとしたテクノロジーの進化である。
今回取り上げる日本の美容・健康製品でも、パーソナライズ製品の事例は増えている。まだ黎明期であるが故に、明確な結果は出ていないようにも思われるが、それでも一定の成功要因は推察される。それらを整理した上で、D2C 先進国である米国や英国におけるパーソナライズ美容・健康製品について、日本市場に活かせる事例がないか探るのが本調査の目的である。

目次

1. 調査背景と目的
2. パーソナライズ製品の市場
3. パーソナライズ製品の定義
4. パーソナライズ製品に対する日本の消費者意識
5. パーソナライズ美容・健康製品の海外の事例  Curology(米国)/REGENIX(米国)/Nourished(英国)
6. パーソナライズ美容・健康製品の日本の事例
7. 考察

美容・健康カテゴリーにおけるパーソナライズ製品の市場動向と成功要因の考察

ファイルダウンロード

Send download link to:

【リサーチャー紹介】

森中秀一
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科修了 (経営管理修士)
商社や外資系消費財メーカーなどでセールスやマーケティングに携わったのちに独立。
現在はフリーランスのコンサルタントとして、スタートアップ企業から上場企業まで幅広いクライアントを支援している。
主にコンシューマー向け食品、消費財の市場調査や定量データの分析を中心に、年間数十件のプロジェクトに従事。


グローバル・カルテットには、様々なバックグラウンドや専門性をもったリサーチャーが在籍しています。ご依頼や対応可能案件のご相談など、お気軽にHPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。