News

【代表ブログ|日経xwomanアンバサダー】師走だからこそ意識したい。上司もお客様も時間は有限。相手に配慮したアウトプットを

報告は1分。資料は5秒。受け手の時間を奪うという感覚を

代表 城が『日経xwomanアンバサダー』ブログを更新しました。

自他ともに認める「パワポ好き」の城は、これまでも何度かxwoman Terraceで資料作りについて書いていますが、今回は戦略コンサルタント 山本大平氏の「上司をイライラさせない 即OKがもらえる報告書を公開」を引用して、報告書と資料の共通点などを中心にまとめています。
「報告は1分以内」という山本氏と、セミナーなどで「資料は5秒でわかるように」と伝えている城。師走というビジネスパーソンの繁忙期だからこそ、相手に伝わるように短時間でコンパクトかつ簡潔にまとめる必要があるということをお伝えしています。ぜひご覧いただければと思います。

 


グローバル・カルテットへの取材のご依頼、各種お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。