News

【お知らせ】リコーアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」成果を報告しました

代表 城が、3月17日に実施された株式会社リコー主催のアクセラレータープログラム「TRIBUS(トライバス) 2020」の成果発表会「TRIBUS Investors Day」で、4ヶ月間のプラグラム期間中の成果を発表しました。

スタートアップ企業や社内外の起業家の成長を支援し事業共創を目指す「TRIBUS」は、新規事業創出に向けた取り組みとして2019年よりスタートしました。
本年度は「次の当たり前になる」をテーマに社内外の合計243件の応募の中から、当社は昨年10月の審査で代表の15チームのひとつに選出されました。
それから4ヶ月間のプログラム期間中、リコーグループ社員メンバーはじめ、多くのサポートをいただきながら、プロトタイプによる実証実験などを行い、事業内容をブラッシュアップしてまいりました。
ここまで、支えてくださったリコーグループ社員の皆さまはじめ、プログラム運営に携わったすべての皆さまに心から感謝いたします。
 
本プログラムの経験を生かし、これからもグローバル・カルテットチーム一丸となって、より価値あるサービスをお客様にお届けできるよう尽力してまいります。

グローバル・カルテットへの取材のご依頼、各種お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。