News

【ニュースリリース】愛媛銀行が主催するアクセラレータープログラム「愛媛アクセラレーター2021」に採択されました

~グローバル・カルテット初の地方における実証実験を開始~

グローバル・カルテットは、愛媛銀行が主催するアクセラレータープログラム「愛媛アクセラレーター2021」に採択されました。当プログラムにおいて、参加企業の愛媛県を拠点とする株式会社三福ホールディングス(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:中矢 孝則、以下「三福ホールディングス」)と協業し、調査ナレッジシェア「ProSession(プロセッション)」の実証実験を開始いたします。

参加企業の1社である三福ホールディングスは愛媛県を中心に不動産事業をはじめ、フィットネスジム、コワーキングスペース、温浴施設、ホテル、アンチエイジング事業など、多様な事業を展開されている企業です。本プログラムでは、同社のアンチエイジング事業所「エイジングケアE3」におけるデータ活用や、フィットネス/コワーク会員間でのマッチングやコミュニティ創出、また既存事業のDX化を目指しています。このような新しいサービスの開発や変革の過程においては、これまで経験したことのない課題や悩みが絶えず発生し、事業推進のスピードを阻む要因となります。

当社が提供する「ProSession」は、オンライン上で事業に関するさまざまな悩みや不安についてプロに気軽に相談することが可能です。そこで「ProSession」が、三福ホールディングスの本プログラムにおける事業開発の推進かつ適切な判断のサポートに資すると考え、実証実験として提供することにいたしました。
この実証実験における三福ホールディングスとの協業は、これまで当社が中心として提供していた首都圏だけでなく、地方における経営支援も可能である実例になると考えております。

プログラム期間中(2022年1月24日~3月31日)、当社は三福ホールディングスの展開するコワーク・シェアオフィス「プログレッソ」契約企業に「ProSession」を無償提供いたします。サービス開発の中で発生するさまざまな悩みや不安に関して、「ProSession」にスレッド形式で気軽に質問を投稿でき、プロのリサーチャーやコンサルタントから迅速にテキストベースで回答を得られます。投稿された質問に回答するのはさまざまな分野において高い専門性を有するプロのリサーチャーやコンサルタントなので、各々が得意とする業界に関して基本的なことから専門的な部分まで幅広く、正確かつ迅速に回答いたします。

本プログラムを通じて「ProSession」のさらなるブラッシュアップに邁進し、エリアを問わず社会に貢献できるサービス実現を目指します。

愛媛アクセラレーター2021について 
「愛媛アクセラレーター2021」は、愛媛銀行とKPMGジャパンの共催で、愛媛県下のイノベーションエコシステムの構築に向けて、愛媛県内に新たな事業の創出を図ることを目的として実施するものです。本プログラムでは、参加する愛媛県内の中核企業の多様な事業領域、豊富な経営資源(リソース)と全国のスタートアップの特徴ある技術・サービス・ビジネスアイデアを結びつけるオープンイノベーションにより、新規事業を創出し、地域経済の活性化に寄与することを目指しています。

三福ホールディングスについて 
三福グループは、
愛媛県松山市を中心に不動産事業をはじめ、フィットネスジム、コワーキングスペース、温浴施設、ホテル、アンチエイジング事業など、多くの人の役に立ち住みよい社会づくりに貢献することを目的として幅広い事業活動を行っています。また、「四国を代表する巨大ベンチャー!次世代ビジネスをつくれ!」を掲げ、2030年までに100社のグループ会社を誕生させること、真なる豊かさ、真なる幸福を目指す人を数多くつくり、成功者を多く輩出することを目指しています。

 

グローバル・カルテットへの取材のご依頼、各種お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。